Entries

    小規模ECサイト構築プラン

    ドメインをとる

    ドメインとは"www.shop.com"のようなWEB上のアドレスのことです。

    望みのドメインが取れるかどうか、お名前.comにて検索してみてください。


    サーバを借りる

    WEBサイトを公開するには、WEBサーバを持つ必要があります。

    小規模のECサイトですと、「グーペ」のようなオールインワン型のサービスを利用するか、「さくらのレンタルサーバや「さくらのVPS」のようなレンタルサーバを利用することになります。



    「グーペ」の場合、ショッピングカートや決済手段などの機能を提供する「カラーミーショップ」を無料で使えるため、気軽にはじめることができます。


    さくらのレンタルサーバの場合、HTMLファイルや簡単なCGIプログラムなどをアップロードすることで運用します。

    この場合は、セキュリティが必要な部分に共用SSLしか使えないため、決済をオンラインですることには向いていません。


    さくらのVPS」の場合、サーバとしての機能をフルに自由に使えます。

    VPSとは「バーチャル・プライベート・サーバ」の略で、じゅうらい高額だった専用サーバの利用を、仮想化サーバを使うことで、安価に可能にしたものです。

    あらかじめ決められた制限がないため自由度が高く、将来的にスケールアップしていきたいのであれば、初期投資はやや高額になるものの(サーバのセットアップやサイトデザインなどを外注することになることが多いでしょう)、ここからスタートするのが一番です。


    SSL証明書をとる

    上記のサーバのうち、「さくらのVPS」を使ってショッピングカートやオンライン決済を利用するのであれば、安全な接続をユーザー様に提供しなければなりません。

    具体的には、SSL接続という暗号化された接続を使います(これで完全にセキュリティが守られるわけではありませんが、最低限必要な対策です)。

    そのためには、サーバに認証局によって認証されたSSL証明書を置かなければなりません。

    法人の場合はSSL証明書も高額になりますが、小規模の小売店などを経営される個人事業主様の場合は、年額3,000円以下で利用できる証明書があります。

    SSLボックス」のRapidSSLであれば、年額2,100円でSSL証明書を利用できます(長期契約ではもっと安くなります)。


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/988-1f971d99

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる