Entries

    「成長」ということ


    カウンセリングの世界ではしばしば「目標」とされ、「目的」とさえされているのが「成長」なのだが、ぼくは、かるがるしく、クライアントさんに「成長されましたね」などと述べることは、好まない。

    「成長されましたね」と述べるということは、目の前にいるクライアントさんを観察して、「あなたは、時点t1からt2にかけて、変化したのだ、ということを私は観察できました」と言っていることになる。

    上から目線、まではいかなくとも、カウンセラーがクライアントよりも、クライアントのことを客観的に見ている、というメッセージを暗黙的に送ってしまう可能性があるからだ。

    ブリーフセラピー、というか家族療法的には、そういうのをカウンセラーのone-upといい、目の前にいる人を元気づけることには結びつかない。

    仮に一時的に元気づけたのとしたら、それはクライアントがカウンセラーに依存していたり、「目上の人」として(つまり対等な関係ではなく)「尊敬」していたりするからだ。

    精神分析でいう陽性転移であって、ともすると、せかっく生じた成長の妨害になりかねない。



    きょう面談した方は、明らかに「成長」していた。

    困難な時期を乗り越え、「困難な時期に陥っていたスパイラル」を客観的に理解し、「自分の課題」を明確に自覚し、ほんとうは誰に何を言って欲しかったのか、10年前のあのときに自分がどう感じていたのか、その時以来自分がどういう「ライフスタイル」(アドラー)を選択してきたのかを、言葉にすることができていた。


    その成長を目の当たりにして、ぼくは素直に感動していた。


    だから、思わず「成長したんですね」としみじみ言いそうになった。

    けど、我慢した。

    「なるほど。こういうのを、心理療法では『成長』っていうんですけどね」

    と前置きしてから(主語を「心理療法」にすることで、「ぼくが」one-upするのを回避した)、かわりに、自分のエピソードを話した(こういうのを「自己開示」という)。


    「じつは、ぼくは以前、あることを1年、先送りしたことがあったんです。周りからは、うまくいけば儲けものと思って今やればいいのに。先送りの意図がわからない、と言われました。でもそのときのぼくは、まだそういうステータスじゃない、納得がいく自分になるまで、冷却期間が欲しいんだ、と言いました。結果的には、その1年先送りは、良い結果になったんですが。えっと……。つまり、なにが言いたいかっていうと、○○さんはスゴイ、ってことです。いままでお話を聞かせていただいて、正直、この××のできごとに、今回突入するのは難しいかな、って思ってたんですね。でも、いままでも何度かおっしゃられていたように、そこで諦めるのはくやしい、って、おっしゃられていましたよね。そしてじっさい、今回の××をのりきった。これは、すごいことなんですよ。それが○○さんの持っている力なんだと、ぼくは思うんです」


    これでぼくの気持ちが伝わったのかどうか、心許ないのだけど(ぼくは言葉に感情をのせるのが、はっきりいって下手だ)、one-downすることはできたと思う。

    これができたのは、昨日『ブリーフセラピー講義』を読んだからなのだけど(笑)。

    『ブリーフセラピー講義』には、若島先生以外のブリーフセラピストのコラムがいくつか掲載されている。

    その中に、

    面接場面で、クライアントの話に対して、黒柳徹子のようなリアクションを示すセラピストもいれば、上島竜兵や出川哲朗のようなリアクションを示すセラピストもいました。とりわけ面接が上手くいっているケースでは、上手くいっていないケースに比べて、後者のコテコテなリアクションがクライアントとの会話を促す効果があるように感じます。

    (板倉憲政「セラピストの個性の活かし方」29頁)

    という記述があった。

    上島先生や出川先生のようなリアクション芸をみにつけるには、ぼくには20年ぐらいかかりそうだけれど(お二方とも、ぼくが非常に尊敬する芸人だ)、その高み(低み?)を目指して、one-downを重ねていきたいと思った。




    ダイエット

    (2月5日分)

    385日目。

    体重64.6kg(17.9kg減)。体脂肪率17.8%(9.8%減)。



    ぼくのダイエット法はコチラ(ようはケトジェニックダイエットを認知行動療法でサポートしたものです)



    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ



    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています(ぼくも実践しているケトジェニックダイエットの指導もしています)




    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/939-ece80482

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる