Entries

    FOMCを控えて様子見してたら、ドルが高くなりすぎていたでござる

    ダイエット

    337日目。

    体重64.0kg(18.5kg減)。体脂肪率17.4%(10.2%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    FOMCを控えて様子見してたら、ドルが高くなりすぎていたでござる。

    高すぎて買いづらい・・・・・・

    1年ちょっと前は80円以下で買えたのに・・・・・・・





    3日前から2日前にかけて続きの文章として書いていた

    の続きは、明日か明後日書きます。





    昼、お仕事でセッション。

    (ぼくが)トランスに入る。

    クライアントさんにはフォーカシングを使う。



    夜、スーパービジョン。

    (ぼくが)トランスに入る。

    トランス疲れ?ないよそんなもん。疲れた、と思ったら、トランスに入ればいいんだもん。





    THE MENTALISTフォースシーズン、#17、#18、視聴。

    #17。

    ジェーンがFBIのダーシーの事件にレンタルされ、リズボンチームと別行動、別の事件を捜査。

    ジェーンをレンタルしたダーシーの目論見が明らかになるにつれて不穏な空気に。

    2つの事件を結局ジェーンが解決。

    リズボンの男前女房っぷりがほんとうに素敵。

    リグズビーのジェーンモノマネが笑いどころ。

    #18。

    「ケミカルドラッグ」が一貫した暗示的モチーフになっている。

    がん患者に与えられていた治験薬。

    殺人事件被害者の息子が所持していたドラッグ。

    その息子の知り合いで、逮捕されたドラッグディーラー。

    そしてチョウの2つの失敗をきっかけに破棄されることになった鎮痛剤。

    意味はわからないけど。

    単純にアンチドラッグというわけでもないんだろうけど。スピリチュアルなヒーラーが戯画化されていたし。




    今日の詩篇

    その夜  石垣りん

    女ひとり
    働いて四十に近い声をきけば
    私を横に寝かせて起こさない
    重い病気が恋人のようだ。

    どんなにうめこうと
    心を痛めるしたしい人もここにはいない
    三等病室のすみのベッドで
    貧しければ親族にも甘えかねた
    さみしい心が解けてゆく、

    あしたは背骨を手術される
    そのときは私はやさしく、病気に向かっていう
    死んでもいいのよ

    ねむれない夜の苦しみも
    このさき生きてゆくそれにくらべたら
    どうして大きいと言えよう
    ああ疲れた
    ほんとうに疲れた

    シーツが
    黙って差し出す白い手の中で
    いたい、いたい、とたわむれている
    にぎやかな夜は
    まるで私ひとりの祝祭日だ。

    (詩集『私の前にある鍋とお釜と燃える人』)

    ↓名著必携。ご本人の朗読CDあり。


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/846-acd49448

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる