Entries

    でももういちども会わなかったよ

    ダイエット

    319日目。

    体重65.3kg(17.2kg減)。体脂肪率18.0%(9.6%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    八重の桜#48、視聴。

    ついにジョー、「グッバイ、また会わん」。

    TLでは「立つんだジョー」禁止令が。

    オダギリジョーと綾瀬はるかの演技が神がかっている。

    何のドラマだったか忘れるぐらい、緊迫し、鳥肌が立った。

    襄は枕元で『聖書』から「エペソ」を読んでもらうように頼む。

    (「エフェソの信徒への手紙」「エペソ人への書」「エフェソ書」などいろんな呼び方があるが、A.D.62年ごろローマで獄中にあったパウロがエフェソ〔エフェソス〕のキリスト者共同体へ宛てて書かれたものとされていた。現在、これが実際にパウロによって書かれたものであることは疑問視されている)

    1890(明治23)年、1月23日、永眠。

    1月27日、同志社前のチャペルで葬儀。

    ドラマの中で、この時かかっていた賛美歌が「主よ御許に近づかん」(賛美歌360)。

    YouTubeでいろんなバージョンを聴いてみたけど、プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」のサウンドトラックをてがけた加賀谷玲バージョンがいいと思った。

    あのタイタニック号が沈没するさい、バンドメンバーが演奏していたことでも知られる。





    感謝などしないが、天を恨まず、人を咎めず。





    昨日の日記で「これはどうなっているんだろう」と書いた、THE MENTALISTフォースシーズン第4話。

    昨日観た時は、ジェーンの断定的な言い方が気になり、よくわからない、と感じた。

    終わりは、新ボスの主張とジェーンの主張がアウフヘーベンされてハッピーエンドになっているが、こうした道のりさえ予見していたのだとしたら、ジェーンはやはり、新ボスの診断通り「病的なサイコパス」なのではないか、と。

    寝て、今朝起きた瞬間にわかったのだが、あのエピソードで重要なのは、ジェーンがエピソード冒頭で彼とすれ違う瞬間のことだ。あの一瞬で、ジェーンは彼をアセスメントし切っている。

    あとはいつものジェーン通り、自分の直観を裏付ける証拠集めをたんたんとこなし、新ボスのベクトルにちょっかいを出して、ソリューションへと導く、というお話の流れになっている。

    こう考えると、非常に納得がいく。



    今日の詩篇

    みちでバッタリ 岡真史

    みちでバッタリ

    出会ったヨ

    なにげなく

    出会ったヨ

    そして両方とも

    知らんかおで

    とおりすぎたヨ

    でもぼくにとって

    これは世の中が

    ひっくりかえる

    ことだヨ

    あれから

    なんべんも

    この道を歩いたヨ

    でももう一ども

    会わなかったよ

    (詩集『ぼくは12歳』)

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/810-c07cd529

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる