Entries

    わけのわからないできごとが、身の回りで現実に起きている

    ダイエット

    301日目。

    体重62.8kg(19.7kg減)。体脂肪率17.2%(10.4%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    髪を切ったよ。





    白河の焼死体事件(ただし事件性はない)だけど、「郡山で除染作業をしていた男性が白河のゴミ箱で寝泊まりしていた」という事実がもっとも重要視されるべきだと思う。

    彼は原発事故現場=福島第一原子力発電所で作業していたわけではない。たかだか郡山市である。給料がそんなに高いとも思えない。

    ネットの憶測で、「除染作業員がゴミ箱で寝泊まりしていたなんてありえない」というものがあったが、福一で働いていたわけではない。福一で作業していたなら、いくら「中抜き」されたとしても、ゴミ箱で寝泊まりはありえない。

    彼は埼玉から来たらしいが、ゴミ箱で寝泊まりしても構わないから日銭を稼ぎたい、というのであれば、東京で日雇い労働についたほうが合理的だ。

    つまり、たいして給料もよくない郡山の除染作業(危険性もほとんどない)をやりにわざわざ郡山まで来て、しかも郡山から遠い白河のショッピングセンターのゴミ箱で寝泊まりするという行動にどのような合理性があったのか、よくわからない。

    もしかしたら「除染作業は危険っぽいイメージがあるから、給料もいいはず」とか「同じ福島県だから郡山に白河は近いはず」といったような誤解があったのかもしれない。これも憶測の域を出ないし、よくわからない。

    ようするに、わけのわからないできごとが、身の回りで現実に起きている。

    この事態を理解できる日本人は、おそらくほとんどいないが、かなり早い段階で「事件性なし」と判断したということは、こういう現実を、福島県警は知っているのかもしれない。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/771-d8406af2

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる