Entries

    日々の断想

    ダイエット

    266日目。

    体重62.1kg(20.4kg減)。体脂肪率15.7%(11.9%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    リーガルハイ#1視聴(2期の表記が「リーガルハイ」で1期が「リーガル・ハイ」)。

    半沢からの流入を狙ってトップスピードで開始するかと思いきや、まるで1期からの続きのような、流れる感じでぬる~い出だし。そしてまさかの黒星から三木の愛情確認、かーらーのー:

    黛「やられたらやり返す…」

    古美門「あまーい!やられてなくてもやり返す!見に覚えのないやつもやり返す!誰彼構わず八つ当たりだ!」

    そして第1話の小雪事件(おそらく木嶋佳苗事件をモチーフにしている)は、「10話引っ張る」通奏低音になるとのこと。

    というのが、ぼくの感想だったのだけど、TLみてたら、開始10分で大爆笑のようでした。

    あんなのより1期の方がはっちゃけてたよ!

    たしかに「き・み・じゃ・な・い!君じゃない(合掌)」には笑ったけどさ!

    古美門の台詞「真実なんてどうでもいい。弁護士の仕事は依頼人を守ることだ!」は、ぼくはこのブログで繰り返し述べていることだが、心理療法家(カウンセラー)とまったく同じ倫理にもとづいている。そして、カウンセリング・セッションとは、法廷バトルに非常によく似ている。『逆転裁判』をプレイした後にも、『リーガル・ハイ』を見た後にも、カウンセリング・セッションの後のようなカタルシスを感じていることがその証左だと思う。さて、『リーガルハイ』(つまり2期)は、どのようなカタルシス効果を生むことだろう。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/691-c247c3b8

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる