Entries

    日々の断想

    ダイエット

    260日目。

    体重63.0kg(19.5kg減)。体脂肪率17.9%(9.7%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    Perfumeの新譜、一聴しただけではなんとも評価の難しいアルバムだと思った。

    前作『JPN』は一言「既発シングルの寄せ集め」で、アルバムとして形にする意義がまるでないものだった。

    今作も、既発シングルが半分を占めており、「寄せ集め」感が出ていることは否めない。

    しかしこのアルバムの前半と後半のテンションの高さはまさにオリジナルアルバムのそれであり、#1~#5はDJ-MIXのごとくたたみかけるような「流れ」のラッシュで、ボルテージは最高潮に達する。

    中盤、#6「未来のミュージアム」(映画ドラえもんの主題歌)でそのテンションは急降下し、#10までその低テンションは続く。

    #11、あの名曲「Handy Man」で再び急上昇。ラストまでそのテンションを落とさない。

    これは難しい。

    #6~#10を除けば、こんな素晴らしいアルバムは存在しない。間違いなく今年ナンバーワンポップアルバムだった。

    なぜこのような蛇足をしたのか、よくわからない。

    ユニバーサルの意向なのか、ヤスタカが相変わらずわかってないのか(Perfume『JPN』に続ききゃりーぱみゅぱみゅ『なんだこれくしょん』でも「寄せ集め」をしている)、その意図が謎のままなのだ。

    アルバムなぞ好みのトラックだけ抜き出して自分のプレイリストを作成するのがいまどきのやり方なのだろうが、それでは既発曲を入れる意味がないではないか。既発曲であるにもかかわらず、このアルバムの前半と後半のように、新しいコンテクストに置くことで新しい相貌を見せる、そういうトリックやマジックこそが、アルバムの存在意義だと思うのだが。






    偽物語第1話、視聴。

    主題歌の「二言目」ってBD特典でしか聴けないのかな。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/679-5ea3ea1e

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる