Entries

    日々の断想

    ダイエット

    250日目。

    体重64.4kg(18.1kg減)。体脂肪率19.1%(8.5%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    認知行動療法ダイエットプログラム主催しています


    断想

    あすみんが星ひなで「男性声優は『ワハハ』と笑わせる話がなんであんなにうまいんだろう」と言っていた。

    確かに、男性文化圏では、話に笑いを求める圧力が強くかかっていると思う。その圧力に押しつぶされてしまうと、いろいろと歪みが生じるし、押しつぶされずになんとかうまくやっていけている男性も、くたびれていないかといえば、そんなこともないと思う。

    他方で女性文化圏の「笑いがなくともテーマやコンテクストを次々と変更しながら早口でなめらかにお喋りする雑談力を求める圧力」というのは、いまや、男女問わず、「コミュニケーション・スキル」という名のもとに、あらゆる人々にかかっているように思う。

    この圧力に押しつぶされてしまうと、あらゆる社会圏から排除されるという最悪の結果をもたらしてしまう。

    この手の「社会圏から排除されずに、なんとか生きていける、必要最低限のコミュニケーション能力」というのは、圧倒的に女性が秀でている。男性にかかる「笑いを要求する圧力」にさらされても、笑いをとるスキルがある程度身につくということはなく(これはバットに当たるか当たらないかという能力だから)、苦労が無駄になることが多い。

    一方、女性にかかる「雑談を要求する圧力」にさらされることは、ある程度の雑談能力を向上させる。これはスペクトラム状の能力だろうと思われるからだ。

    そのようなわけで、社会の中で生存する能力は、比較的に(統計学的に有意に、という程度の意味で)女性のほうが長けている。

    問題は、雑談能力を欠いた男性をどうするのか、ということと、それでも雑談能力を欠いてしまった女性もいて、それをどうしようか、ということになるかと思う。





    ダンガンロンパ#12。あー次回もあるのか。黒幕はほのめかされてたけど推理する側が記憶喪失というのはミステリとしてフェアじゃないと思うのだが…(記憶喪失ないし心神喪失ネタはミステリではありふれているが、記憶喪失でなければ説明がつかない証拠品が出てこないのならば、やはりミステリとは言いにくい…原作ではすんなり分かるようになってるのかな。ヒントの写真や動画が、アニメでは12話まで隠されていたからなー)

    とある科学の超電磁砲S#22。相変わらずアニメオリジナルストーリー編はダラダラ。湾内さんと泡浮さんが相変わらずかわいい。

    リコーダーとランドセル#11。オチがないwでも面白い。

    私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!#11。学園祭についにもこっち参加。久しぶりにゲロはいてて安心した。そしてEDじゃなぜかハッピーエンド。こんなにクズでゲスい主人公はアニメ史上初だというのに、とても愛おしくて、救われて欲しいと切実に願う、そうした視聴者の願いを、特別このエピソードでだけ、叶えてくれたということなのだろう。ちなみに次回(最終回かな?)はいつものワタモテらしい。


    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/658-37dcb629

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる