Entries

    日々の断想

    ダイエット

    228日目。

    体重63.9kg(18.6kg減)。体脂肪率18.5%(9.1%減)。


    ぼくのダイエット法はコチラ


    ダイエット指南のメルマガ発行してますダイエットの教科書@まぐまぐ


    断想

    マッサージリベンジで、ひばり温泉の整体。

    Fさん(ふだんはひばり、週1でクアハイム)の強烈整体でないと、やはり体の血流が正常にならない。




    八重の桜#35。

    毎月変わるオープニング、今月はステンドグラスの礼拝堂風味。いよいよ新しい時代だ。

    時尾×斎藤はすでに結婚してから再登場ということをテロップで知る。

    そして最後の川崎尚之助。


    朝食シーンで八重に告ったことを自らバラすジョー。

    「ぷろぽ?」と佐久さん。

    台所仕事大好きなジョー。

    気さくなジョー。

    かっこいいよジョー。


    「どぅゆあんだすたん?」とマッキー。

    京都の僧侶が頭固い(今でもそうなんだろうな。だから鎌倉仏教が画期的なんだろう)。


    時尾夫婦の祝言は回想で。容保公が仲人を。このふたり、西郷頼母が引きあわせたんじゃないっけ?

    頼母もう出ないの?

    意気投合するジョーと斎藤(新旧斎藤一対決)。


    肺炎で死ぬ尚之助。

    ゆっくりと、時をかけた戦死。


    八重にクリスチャン・セラピーを施すジョー。

    グリーフワークを促すジョー。

    尚之助ダイジェスト。

    まるでフォーカシング。


    あなたとホームをつくります。ありがとう、そしてありがとう!

    「めぞん一刻」的な、という評価が多かったTL。





    半沢直樹#7。

    土下座。





    リーガル・ハイ#9、#10、#11視聴(1期ラスト)。

    最後の3話が、とてもサイコセラピー的だった。そして現実のオートポイエーシスそのものをあからさまにする。

    「正義」は脱構築し得ない。

    しかし法廷は脱構築可能な「法的現実」の連鎖によって成り立つ。

    そして誰にも正義を観察することはできないのだから法的現実をただひたすら積み重ねていくしかない。

    この現実にひたすらとどまることが現時点での最適解である法治国家の根拠である。

    クライアントの「人間としての本性」とか、「価値の無い人間などいない」のような反証不能な前提は、クライアントにとってクソの役にも立たない。

    クライアントが勝利する(セラピーが成功する)ことは、反証不能な前提を現実で食い破るところにしか到来しないのだ。

    このドラマをみないことは、人生の半分を損することになる。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/611-631fe22a

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる