Entries

    ネットプリント毎月歌壇に短歌が掲載されました(2016年10月号)

    毎月短歌

    イエッス!

    • 無調整豆乳といふ破裂せる乳房のごときもののうたかた 斎藤秀雄

    「ネットプリント毎月歌壇」の今年度の選者は石井僚一さんと谷川電話さんです。

    10月号は10月16日発行で、全国のコンビニで一週間限定でプリントアウトできます。20円。

    • セブンイレブン→プリント予約番号【86689755】
    • サンクス、セイコーマート、ファミリーマート、ローソン→ユーザー番号【XAWDJ4K35G】

    10月23日までですので、お早めに!

    僕の作品以外もすべて素晴らしいです。とくにタカノリ・タカノさんの「あれ」は石井・谷川両氏が取っていて、卑怯です(笑)。

    「ネットプリント毎月歌壇」は選評がいつも素晴らしく、勉強になる、っていうか、選評がメインコンテンツっていうか。選評芸だよね。「夜の秘密結社」での堀本裕樹氏の選評もかっこよくて素敵だけど、短歌の世界にはこの二人がいる。



    以下感想。

    飛び上がるほど嬉しかったです。はじめて短歌を褒めてもらいました。

    僕の歌は、谷川電話さんに取っていただきました。

    いまも指が震えて、うまくタイプできない。

    去年(だったかな?)堀本裕樹さんに俳句をはじめて褒めてもらったときも、こんな感じだったのかな。はっきりと覚えていないけど(しかし2回「秀逸」に入った後、俳句にかんしては暗黒時代が続いたのだった。短歌にかんしてもそうなるのかもしれない)。

    俳句も短歌も、それぞれにそれぞれの難しさと、気安さがあるけれど、気軽に「みんなもやってみようよ」って誘える気安さは、短歌の方が、上かなあ。それとも、そう思っているから僕の俳句はダメなのかもしれない(いや、まったくダメだということもないけど)。

    谷川さんの、僕の歌への選評は《かっこいいぜ》ではじまり、《わかりにくいものをねじ曲げてわかりやすく見せるのではなく、わかりにくいものをわかりにくいものとして(魅力的に)提示すること、それは文芸の担う重要な役割のひとつではないだろうか》で締めくくられている。いやあ、あんたがかっこいいぜ。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/2073-5aa12560

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる