Entries

    [レヴュー]ニュートリノってナンダ?(荒舩良孝)

    六花
    • 一陽子三〇億ニュートリノ六花 秀雄

    *六花(むつのはな)

    図書館においてあったので、なんとなく手にとった。120頁弱の、とても薄い本。

    サブタイトルには「理科オンチにもわかる素粒子と宇宙のはなし」とある。出版の時期(2015年12月)を考えると、梶田隆章氏のノーベル物理学賞受賞の意味をおおまかに伝える、という趣旨なのだろう。つまり素粒子物理学の全体像を眺めるというよりも、「スーパーカミオカンデって何をするところなの?」とか「ニュートリノってそもそもなんぞや」という疑問に、ざっくりと答える方針で書かれている。文章はとても読みやすい。

    目次はこうだ:

    • 第1章 ニュートリノってなに?
    • 第2章 ニュートリノ振動の発見
    • 第3章 まだまだ謎の多いニュートリノ
    • 第4章 ニュートリノで解き明かす新しい宇宙

    カミオカンデからスーパーカミオカンデに至る功績の概観は第2章で、この本が想定している読者が知りたい情報は、概ね第2章にあるのではないだろうか。梶田氏の受賞理由は「ニュートリノに質量があることを示すニュートリノ振動の発見」だが、これはスーパーカミオカンデで行われた。もちろん、これに先行する、カミオカンデでの小柴昌俊氏の功績にも触れている。

    もちろん第2章を理解するには、その前史、素粒子の発見やそれらの性質についておおまかなことを知っている必要があるのだが、第1章がその役割を果たす(理想的には)。

    第3章ではカミオカンデ跡地につくられたカムランドの功績が紹介されている。トピックとしては第4世代のニュートリノである「ステライルニュートリノ」の存在の可能性に触れる。

    第4章はハイパーカミオカンデやKAGRAが紹介され、ニュートリノの研究によって何が分かるのか、どんな嬉しいことがあるのか、といったことが、ざっくりと紹介される。

    繰り返すが、文章はとても読みやすい。

    この記事のタイトルを[書評]とせずに[レビュー]としたのは、もちろん、こんなに短い文章で「原子とはなんぞや」「素粒子とはなんぞや」から「反物質・対生成・対消滅」「CP対称性の破れ」「ダークマターとダークエネルギー」「重力波」までを丁寧に説明できるわけがないに決っているからで、そもそもそのような解説を目的とした本ではないので、書評もへったくれもないからだが、しかしまあ、この本を読んでも何も分からないのかというと、そりゃ物理学的には何も分からないに等しいと言えるだろうけれども、面白い本だとは思った。「理科オンチにもわかる」というぐらいだから、高校理科を抑えているぐらいの人には物足りないとは思うけれど。

    スーパーカミオカンデでのニュートリノ振動の観測、すなわちニュートリノに質量があることの証明という、最先端の事象にフォーカスを当てた本なので、途中をあれこれすっ飛ばしているところは仕方がないことだとは思う。

    特に第1章は、分子が発見され、原子が発見され、さらに原子核が陽子と中性子から成ることが発見され、陽子・中性子はクォークから成っており……ということが2~3頁で一気に説明される。圧巻である。第1章27頁の図表で、いきなり(第3世代までの) 6種類のクォークがあるよ、とされているのだけど、それについての説明がなされるのは第4章106頁の「CP対称性の破れ」の解説の部分まで待たなければならない(と言っても、なぜクォークが6種類あるとCP対称性の破れを矛盾なく説明できるのか、これを読んでも分からない)。

    「強い力」と「弱い力」、標準模型、ヒッグス粒子なども第1章で一気に説明される。

    繰り返すが、文章はとても読みやすい。

    第2章もすっ飛ばしすぎというか、突然パイ中間子が出てきたり、大気ニュートリノ異常が起きるのは、ミューニュートリノがニュートリノ振動を起こしていて、周期的にタウニュートリノに変身しているからだと考えればつじつまがあう、とか、まあ、あまり初学者に易しいとは思えない、いきなりの断定を積み重ねる構成になっている。

    とは思うのだけど、でも、なんとなく流れが分かるし、逆に流れ以外のことはほとんど分からないのだけど、面白そうだからもう少し詳しい本を読んでみようかな、という気にさせるのには、充分機能しているのではないだろうか。

    4回めだが、文章はとても読みやすい。

    関連記事
    スポンサーサイト
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://orangeprose.blog.fc2.com/tb.php/1803-9e84ef92

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    counter

    FC2ブログ

    ブログ

    リコメンド




    ノートンインターネットセキュリティ


    ブログランキング

    QRコード

    QR

    メールで更新を受け取る



    提供:PINGOO!

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる